第二子が産まれました

一部メディア等でご報告しておりましたが、昨年秋頃に第二子を授かりまして、先日無事に出産いたしました。
3540g、50cmの男の子で、お陰様で母子ともに健康です。

帝王切開なのでまだ強い痛みが続いていて、お祝いのご連絡をいただきながらお返事できていない方も多くて申し訳ありません。

妊娠が発覚してから家事代行のお仕事は極力絞らせて頂いていたのですが、メディアのお仕事関係の皆様には、妊娠中は様々なご配慮をいただき、臨月まで健やかに過ごすことができました。
(なお、先ほど放映された沸騰ワード10スペシャルでも妊娠の報告がありましたが、数ヶ月前に撮影したものです。)

料理セミナーや、つくりおきマイスター養成講座にいらしてくださった方々からも、安産祈願や励ましのお言葉をかけていただいて、とてもありがたかったです。

しばらくお休みを頂きますが、
自宅でできるメディアやレシピ開発のお仕事は秋以降、
家事代行のお仕事は来春以降に、
子供たちの様子も見つつ、ゆっくりと復帰を検討して参りたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
p.s. 先週末に、2月に発売したレシピエッセイ『厨房から台所へ  志麻さんの思い出レシピ31』がAmazonの急上昇ランキングで7位になりました。
こちらの記事がきっかけのようです。書籍を手に取ってくださった皆様、本当にありがとうございます。

伝説の家政婦・志麻さん式「野菜たっぷりスパニッシュオムレツ」は10分でできてまるでケーキのようにふわふわ!

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」など、テレビで話題沸騰の「伝説の家政婦」志麻さん。3/18にはテレビ朝日系の「スーパーJチャンネル」、3/24にはNHK「うまいッ!」にも出演。 あの志麻さんが、初めて書きおろした料理エッセイ・レシピ本、『厨房から台所へ――志麻さんの思い出レシピ31』が発売たちまち重版となり、話題沸騰中だという。 レシピの背景にある波乱万丈のエピソードとともに、調理のコツも凝縮。ふだん家で食べたことのない「フランスのママン直伝のキッシュ」「梨リングフライ」「龍馬チョコレート」は絶品。 さらに、「母の手づくり餃子」「おばあちゃんのお煮しめ」「けんちょう(山口の郷土料理)」のなつかしの味から、「ゆで鶏のシュープレームソース」「豚肉のソテーシャルキュティエールソース」「子羊のナヴァラン」「ローストチキン」などのフランス家庭料理、「フォンダンショコラ」「カトリーヌ先生のそば粉のクレープ」などのデザート、1歳の息子お気に入りの「鶏手羽元のポトフ」まで、実に多彩なレシピがあるという。「3時間で15品」など、これまでのイメージとはまったく違う志麻さんが、あなたの前に突如、出現するかもしれない。 今回は志麻さんに「野菜たっぷりスパニッシュオムレツ」を紹介してもらおう。(撮影・三木麻奈)。

ダイヤモンド・オンライン

番組ゲスト&レギュラーの皆さんにご協力頂いた『沸騰ワード10×伝説の家政婦 志麻さん ベストレシピ 』もお陰様で好調です。
これまで沸騰ワード10で紹介されたレシピを詰め込んでいますので、ぜひご家庭でも試してみていただきたいです。
レビューや感想もいつも励みや勉強になります。本当にありがとうございます。

Shima Tassin

家政婦・タサン志麻の公式ホームページです。 #フランス家庭料理 #伝説の家政婦 #NHKプロフェッショナル #沸騰ワード10 #志麻さん